高校受験のために<小学5年生の勉強がある!>

皆さん、こんにちは。葛西の高校受験・大学受験塾【勉強道場STG】師範の斉藤です。

さて、現在【勉強道場STG】や斉学舎では、1学期期末試験の試験対策中です。

地元の東葛西中や、西葛西中、葛西三中では、6月中旬が期末試験なので、生徒が一番頑張るべき時期なのです!

 

え?こんなに早く試験対策?と思われるしれませんが、、、

【勉強道場STG】では、「中学校の定期試験で点数を取りたければ3週間前までに学校ワークを終わらせておけ」と指導しています。

つまり、5月20日頃にはすでに学校ワークが終わるようになっています。

そのために、【勉強道場STG】では、ゴールデンウィーク前までには試験範囲の解説を終わらせるようにしています。

 

しかし、「どうやってもワークがやれない」という生徒も一定数います。

 

それはなぜかというと・・・

「小学校の勉強が出来ていないから」す!

 

先日中学生の保護者との面談で、なぜテストの点が取れないか、という話になりました。その時にお話したことを例に挙げます。

例えば中学3年生の「2次関数」の範囲で点を取りたかったとします。ちょうど3年生の2学期の試験範囲ですね。

この範囲で点を取るには中学2年生の「1次関数」ができなければなりません。

さらに、一次関数は中学1年生の「比例・反比例」の範囲の勉強が必要で・・・

中学1年生の比例・反比例の基礎は、小学6年生で同じ名前で教科書に載っています(p122~)

 

さらにさらに!

小学5年生の教科書にすでに比例の問題が出ています。具体的には小学5年生の上巻p30~

つまり、小5の時点でしっかり勉強していなかったら、その応用である小6~中3の範囲を理解することは非常に困難です。

 

そして、小5,6年生では、毎日1時間半、中学1,2年生では2時間の勉強が推奨されます。

もし小学生の頃からほとんど勉強しておらず、中3から勉強しようとした場合。
年間300日勉強すると仮定しても、

小5で300×1.5
小6で300×1.5
中1で300×2
中2で300×2

合計で2,100時間の勉強が足りないことになります。

中学3年生の推奨勉強時間である一日2.5時間の勉強をしながら、さらに2,100時間の勉強をする。

そんなことが果たして可能でしょうか?

ちなみに自明のことですが、中3で同じく300日勉強すると仮定すると、2100÷300=7
一日7時間の「追加の勉強時間」が必要です。

もしあなたが中学3年生で、勉強がピンチであれば上記の時間を考えてみてください。

「今まで勉強を手抜きしていた」のであれば、追いつくためには相応の努力が必要です。

【勉強道場STG】で今までの遅れを取り戻したい人は、是非一度お問い合わせください。

 

【勉強道場STG】問合せフォームはこちら