A そもそも塾・予備校とは違うものと考えてください。
勉強道場STGは週一回の担任との面談・授業・管理学習の3つを1つにまとめたコースになっています。登校ごとに帰宅時提出となる業務日報や、登下校時に押すタイムカードを使った厳しい時間管理などを含めて、「勉強をする道場」となっています。

 

A 門下生の一週間を提供します。
週一回決められた曜日に担任と一緒に、「一週間どのような勉強をするのか」の予定を組み立てます。その際には一週間前に出した宿題の確認テストも行います。つまり、門下生の一週間を提供します。

 

A 仕事が終わりきらなかったら休日出勤しますよね?それと同じです。
基本的に誰であれ、生徒は週5日登校する必要があります。しかし、担任が出した宿題をしっかりやってこない・出来が悪いなどという際に呼び出しを受けます。いわば、休日出勤です。

 

A はい、本当です。
上で述べたように、誰であっても一週間のうち誰であっても5日登校し、部活のある門下生は除き、6時から11時の計5時間勉強してもらいます。それを4週間続けて行うので、
(5時間)×(5日)×(4週間)=100時間という計算になっています。

 

A 勉強を楽しんでもらいたいからです。
勉強道場STGでは勉強=スポーツのように考えています。どのようなスポーツでも集中力・計画性・継続力が必要であるように、勉強でも同じことが必要だと考えています。そして多くの人がスポーツを楽しむように、楽しんで勉強をして欲しい願いから名前を付けました。

 

A 当たり前のことを当たり前にやってくれれば厳しくありません。
門下生心得というものがあり、心得を守れないことが複数回に及ぶ場合は三者面談を行い、本人に注意喚起を行います。それでも守れない場合には、「コース変更または破門」とさせていただきます。当たり前のことを当たり前にやってくれれば破門になることはありません。

 

A 100時間75,000円は割高でしょうか?
勉強道場STGは授業を売りにしているのではなく、勉強時間を売りにしています。それも週に一時間などではなく月に100時間もの時間を毎日担任監視のもと行います。100時間75,000円を割高とは考えていません。